スポンサーリンク

中国の認証機関でHUAWEI P20の実機画像が公開される


Huawei Technologies (華為技術)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「HUAWEI EML-AL00」および「HUAWEI EML-TL00」が2018年2月12日付けで中国工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology:MIIT)の認証を通過したことが分かっている。

中国工業和信息化部ではスペックの一部に加えて実機画像が公開された。

実機画像からフロントにはホームキーを搭載し、リアにはデュアルカメラを搭載することが分かる。

リアパネルにはLEICAのロゴを確認できるため、引き続きカメラにはドイツのLeica Cameraの技術を導入すると考えられる。

なお、Huawei Technologiesはカメラの技術に関してLeica Cameraと長期技術提携を締結している。

ほかにスペックの一部が公開されており、OSにはAndroidを採用する。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM方式を利用できる。

デュアルSIMに対応するため、2個のSIMカードスロットを備える。

製造工場は中国・広東省深圳市内の工場となっている。

HUAWEI EML-AL00およびHUAWEI EML-TL00は未発表端末の型番(モデル番号)である。

コードネームがEmilyとされるHUAWEI P20の型番に該当する。

HUAWEI EML-AL00が中国向け公開版で、HUAWEI EML-TL00が中国の移動体通信事業者(MNO)であるChina Mobile Communications Group (中国移動通信集団:CMCG)向けの移動定制版となる見込み。


中国工業和信息化部

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK