スポンサーリンク

Motorola Mobility初のフォルダブルスマホmotorola razrを発表


中国を拠点とする香港特別行政区のLenovo Group (聯想集団)の完全子会社で米国のMotorola MobilityはLTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM端末「motorola razr (XT2000-1)」を発表した。 折り畳めるフォルダブルディスプレイを搭載したフォルダブルスマートフォンである。 OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用している。 チップセットは64bit対応のQualcomm S ...- more -

アルツァフで第2の携帯電話事業者が誕生へ、2020年に


アルツァフ(旧ナゴルノ・カラバフ)で第2の移動体通信事業者(MNO)が誕生することが分かった。 アルツァフの外務大臣がFacebookを通じて明らかにした。 アルツァフの電気通信分野はKarabakh Telecomの独占状況にあるが、2020年にはKarabakh Telecomの独占状況を廃止し、新規参入の移動体通信事業者を迎え入れるという。 新規参入の移動体通信事業者を迎え入れることで、競争を促進して高品質かつ低価格な携帯電話サー ...- more -

Xiaomi Mi Note 10 (M1910F4G)およびXiaomi Mi Note 10 Pro (M1910F4S)がFCC通過


中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「M1910F4G」および「M1910F4S」が2019年11月6日付けで連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)の認証を通過した。 FCC IDは2AFZZF4G。 モバイルネットワークはLTE (FDD) 2600(B7)/1900(B2)/ 1700(B4)/850(B5) ...- more -

エジプトのOrascom IHがアンゴラに参入か、Angorascomを設立


エジプトのOrascom Investment Holding (OIH)はアンゴラに参入する可能性が浮上した。 アンゴラのImprensa Nacionalには大統領令が掲載されており、大統領令193/19号ではAngola Telecomに付与された統一グローバルタイトルの運用のために携帯通信サービスの提供を許可したという。 同時にAngola Telecomの携帯通信サービスに関して監督する権限をアンゴラ通信庁(Instituto ...- more -

楽天モバイル、NHKテクノロジーズと5Gを活用したストリーミング配信に成功


Rakuten Mobile (楽天モバイル)はNHK Technologiesと共同で第5世代移動通信システム(5G)のネットワークを活用した8Kライブ映像のストリーミング配信に成功したと発表した。 2019年11月12日に5Gネットワークを活用した8Kライブ映像のストリーミング配信を行う実証実験を実施しており、5Gネットワークを通じたクラウド映像配信サーバへのコンテンツのアップロードおよびダウンロードの双方にRakuten Mobi ...- more -

モトローラ初のフォルダブルスマホmotorola razr XT2000-1の実機画像を公開


米国のMotorola Mobility製のLTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM端末「XT2000-1」が2019年11月13日付けで連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)を通過した。 FCC IDはIHDT56XM1。 モバイルネットワークはLTE (FDD) 2600(B7)/1900(B2)/1700(B4/B66)/ 850(B5)/700(B13) MHz, ...- more -

Samsung Galaxy A01と思われるSM-A015Fを準備中、華勤通訊技術が製造


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「SM-A015F」が2019年11月12日付けで連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)を通過した。 FCC IDはZCASMA015F。 モバイルネットワークはLTE (FDD) 2600(B7)/850(B5) MHz, LTE (TDD) 2500(B41) MHz, W-C ...- more -

HTCが2019年Q3の業績を発表、6四半期連続で赤字


台湾のHTC (宏達国際電子)は2019年第3四半期の業績を発表した。 2019年9月30日に終了した3ヶ月間となる2019年第3四半期の連結売上高は前年同期比39.4%減の24億5,025万8,000台湾ドル(約87億4,250万円)、営業損失は前年同期比13.3%減の24億1,516万台湾ドル(約86億1,727万円)、当期純損失は前年同期比9.9%減の23億5,723万3,000台湾ドル(約84億3,017万円)となった。 また、 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK