スポンサーリンク

フィリピンにおける2017年末の携帯電話加入件数が判明


フィリピンのPLDTおよびGlobe Telecomは2017年通年の業績を発表し、2017年第4四半期末における移動体通信事業サービスの加入件数が判明した。

PLDTが保有する移動体通信サービスの加入件数はSmartブランドのポストペイド契約が1,388,090件、プリペイド契約が20,433,351件、プリペイド契約のみのTNTブランドが28,807,964件、Sunブランドのポストペイド契約が1,129,172件、プリペイド契約が6,535,331件、ポストペイド契約のみのPLDTブランドが237,354件、合計では58,531,262件となった。

このうち、ポストペイド契約の合計は2,754,616件で占有率は4.7%、プリペイド契約の合計は55,776,646件で占有率は95.3%である。

Globe Teleocmが保有する移動体通信サービスの加入件数はGlobeブランドのポストペイド契約が2,484,788件、プリペイド契約が27,909,102件、プリペイド契約のみのTMブランドは30,292,265件、合計では60,686,155件となった。

このうち、ポストペイド契約の合計は2,484,788件で占有率は4.1%、プリペイド契約の合計は58,201,367件で占有率は95.9%である。

フィリピンにおける移動体通信サービスの合計は119,217,417件、事業者グループ別の占有率はPLDTが49.1%、Globe Telecomが50.9%となっている。

また、フィリピンではポストペイド契約の合計は5,239,404件で占有率は4.4%、プリペイド契約の合計は113,978,013件で占有率は95.6%である。

PLDTブランドは固定向け無線通信サービスとなるが、Globe Telecomのポストペイド契約には固定向け無線通信サービスが含まれるため、PLDTも集計対象としている。

なお、PLDTはSmartブランド、TNTブランド、Sunブランドのポストペイド契約はSmart Communicationsを通じて、Sunブランドのプリペイド契約はDigitel Mobile Philippines (DMPI)を通じて、PLDTブランドのポストペイド契約はPLDTが直接的に手掛け、Globe TelecomはGlobeブランドおよびTMブランドのすべてをGlobe Telecomが直接的に手掛ける。

Smart CommunicationsはPLDTの全額出資子会社で、Digitel Mobile PhilippinesはPLDTが99.6%出資するDigital Telecommunications Philippines (Digitel)の全額出資子会社である。

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK