スポンサーリンク

スウェーデンのTele2とTelia Company、2025年末までに2.1GHz帯の3Gを終了へ


スウェーデンの移動体通信事業者(MNO)であるSvenska UMTS-nat (SUNAB)は2025年までに第3世代移動通信システム(3G)を終了することが分かった。

スウェーデンの移動体通信事業者であるTele2およびTelia CompanyはSvenska UMTS-natが3Gとして運用するW-CDMA方式の2.1GHz帯(Band I)のネットワークを2025年末までに停波することで合意した。

スウェーデンでは3G向け2.1GHz帯の周波数オークションでTele2などが落札に成功した一方で、Telia Companyは落札に失敗しており、そこでTele2とTelia Companyは折半出資合弁会社としてSvenska UMTS-natを設立し、Svenska UMTS-natを通じてTele2が落札した周波数でネットワークを運用している。

そのため、Svenska UMTS-natが運用するネットワークはTele2の顧客とTelia Companyの顧客が利用できる。

しかし、第4世代移動通信システム(4G)の普及によって3Gの利用は減少しており、Tele2とTelia CompanyはSvenska UMTS-natの事業の終了で合意に達した。

Tele 2は単独で3Gを運用しておらず、Svenska UMTS-natの事業の終了に伴い3Gサービスは終了となる。

Telia Companyは第2世代移動通信システム(2G)のGSM方式向け周波数の一部をW-CDMA方式に転用して単独で運用しており、W-CDMA方式の900MHz(Band VIII)はSvenska UMTS-natの事業の終了に伴う影響を受けない。

Svenska UMTS-natはスウェーデン全土で6,000以上の基地局を保有しており、2018年より段階的に停波を進める。

Tele2
Telia Company

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK