スポンサーリンク

インドネシアのBOLT!、加入件数が400万件目前に


インドネシアの移動体通信事業者(MNO)でBOLT!ブランドを展開するInternuxは移動体通信サービスの加入件数が400万件目前に達したことが分かった。

2018年5月時点でInternuxの加入件数は390万件に到達し、2017年6月時点の280万件から39.3%の増加を記録した。

Internuxは周波数の免許の対象区域が限られているが、首都・ジャカルタ首都特別州など人口が多い首都圏を含み、またデータ通信を無制限に使えるプランが好評で、一気に加入件数を伸ばしている。

InternuxはインドネシアのLippo Karawaciを中核企業とするLippo Group傘下のFirst Mediaの子会社で、株主と出資比率はFirst Mediaが80%、Mitsui & Co. (三井物産)が20%となっている。

周波数の免許はスマトラ北部、首都圏とその近郊の2区分で交付を受けており、具体的にはスマトラ北部ではFirst Mediaが15MHz幅、首都圏とその近郊ではFirst Mediaが15MHz幅、Internuxが直接的に15MHz幅を保有する。

なお、首都圏とその近郊ではFirst Mediaとその子会社のInternuxを合わせて合計で30MHz幅を保有し、首都圏とその近郊にはジャカルタ首都特別州、バンテン州、西ジャワ州のブカシ市、ブカシ県、ボゴール市、ボゴール県、デポック市が含まれる。

Internuxは自社とFirst Mediaが保有する周波数を利用し、低廉な料金で高速なデータ通信サービスを提供しており、インドネシアで最初にLTEサービスを商用化した企業で、インドネシア国内で製造したLTE対応スマートフォンを最初に発売した企業でもある。

BOLT!

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK