スポンサーリンク

ミャンマーで軍系の携帯電話事業者Mytelが本格開始


ミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者(MNO)でMytelブランドを展開するTelecom International Myanmarは移動体通信サービスを本格的に開始した。

Telecom International Myanmarはミャンマーの首都・ネピドー、バゴー地方域東部、カレン州で2018年3月15日よりSIMカードの販売を開始し、限定的に移動体通信サービスを提供してきた。

2018年4月にはミャンマー全土でネットワークを整備して本格的な展開に向けて最終段階の準備を進め、2018年6月9日よりミャンマー全土で本格的に移動体通信事業を商用化した。

Nationwide Telecommunications Licenceに基づいてミャンマー全土で展開する移動体通信事業者はMyanma Posts and Telecommunications (ミャンマー国営郵便・電気通信事業体:MPT)、Ooredoo Myanmar、Telenor Myanmarに続いて4社目となる。

なお、Nationwide Telecommunications Licenceを保有せずに移動体通信事業を手掛けるMyanmar Economic Corporation (ミャンマー経済公社:MEC)を含めると、Telecom International Myanmarは5社目である。

Telecom International MyanmarはベトナムのViettel Group (軍隊産業・通信グループ)傘下のViettel Global Investment、Myanmar Economic Corporation (ミャンマー経済公社:MEC)傘下のStar High、ミャンマーのMyanmar National Telecom Holding (MNTH)が出資する合弁会社で、出資比率はそれぞれ49%、28%、23%となっている。

Viettel Groupはベトナムの政府機関でベトナム人民軍を統括する国防省(Ministry of National Defence:MOD)が出資し、ベトナム共産党中央軍事委員会(Central Military Commission of the Communist Party of Vietnam)が運営する軍系列の国営企業で、またMyanmar Economic Corporationはミャンマーの政府機関でミャンマー国軍を統括する国防省(Ministry of Defence:MOD)が所有し、ミャンマー国軍の利益のために経営活動を行う国営企業である。

Mytel

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK