スポンサーリンク

UQ Communicationsが富士山頂でWiMAX 2+を整備


UQ Communicationsは富士山の山頂でTD-LTE方式と高い互換性を確保したWiMAX Release 2.1 Additional Elements (WiMAX R2.1 AE)方式によるWiMAX 2+のサービスを提供すると発表した。

富士山の登山客が快適にデータ通信を利用できるよう、登山期間中に限定してWiMAX 2+のエリアを整備する。

WiMAX 2+のエリアを整備する場所は富士山の山頂、富士宮口の五合目および六合目付近、吉田口および須走口の頂上付近である。

対象期間は富士山の山頂と富士宮口の五合目および六合目付近が2018年7月上旬から2018年8月下旬の予定で、吉田口および須走口の頂上付近が2018年7月中旬から2018年8月下旬の予定となっている。

なお、対象期間は開山期間や山小屋営業期間の変更や、気象状況や作業状況に応じて変更する場合があるという。

エリアの整備はWiMAX 2+のみが対象で、従来のWiMAX方式は対象外である。

UQ Communications

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK