スポンサーリンク

AppleがiOS 12.0.1の配信を開始、iPhone XSの充電問題などを対処


米国のAppleはiOSにおいて2018年10月8日よりソフトウェアのアップデートの提供を開始した。

配信を開始したソフトウェアのバージョンはiOS 12.0.1である。

主な更新内容としてはApple iPhone XSおよびApple iPhone XS MaxではLightningケーブルを接続してもすぐに充電が開始しない問題、5GHz帯ではなく2.4GHz帯の無線LANネットワークに再接続してしまう問題が修正される。

また、iPadキーボードの.?123”キーの場所を以前の位置へ復元、ビデオ再生用のAppで字幕が表示されない問題を修正、Bluetoothが使用できなくなる問題に対処、Apple iPhone 5sでSMS/MMSを送受信できない問題を修正も主要な更新内容に含まれている。

ほかにセキュリティの更新も含まれており、VoiceOverおよびQuick Lookに関する脆弱性が改修された。

新機能の追加は特にないが、Apple iPhone XSおよびApple iPhone XS Maxで発売直後より指摘されていた充電などの問題が解消される模様である。

ソフトウェアのアップデートは端末単体で適用可能で、Settings、General、Software Updateの順に進むと行える。


Apple

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK