スポンサーリンク

インドでApple iPhone 7を製造へ、インド当局の認可を取得


インドの認証機関であるインド規格局(Bureau of Indian Standards:BIS)は認証情報を更新し、Apple製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「A1778」が新たにインド規格局の認証を取得したことが分かった。

登録番号はR-62000612。

情報通信機器向けのインド規格であるIS 13252(Part 1):2010およびIEC 60950-1 : 2005に合格したことを意味している。

A1778はApple iPhone 7の型番に該当する。

これまでにA1778は複数回にわたりインド規格局の認証を取得しているが、それぞれ製造者が異なる。

新たに認証を取得した製造者はインドのICT Service Management Solutions (India)となっている。

ICT Service Management Solutions (India)は台湾のWistron (緯創資通)傘下の企業である。

製造を行う工場の所在地まで開示されており、ICT Service Management Solutions (India)がインドのカルナータカ州・バンガロールにおいて所有する工場で製造を行うことが分かる。

ICT Service Management Solutions (India)はインド国内でiPhoneシリーズのスマートフォンを製造した実績がある唯一の製造者で、これまでにインド国内でApple iPhone SEおよびApple iPhone 6sの製造を手掛けている。

新たにApple iPhone 7もインド国内の工場で製造することになり、インド国内で製造するiPhoneシリーズのスマートフォンはApple iPhone 7で3機種目となる。

インドでは中低価格帯以下の価格帯のスマートフォンが主流であり、Appleとしては旧機種を現地製造してコストをより抑え、インドで販売を伸ばす狙いがあると思われる。


インド規格局

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK