スポンサーリンク

auがSpeed Wi-Fi HOME L02 (HWS33)を発表、下り最大1.2Gbpsに対応


auを展開するKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)はHuawei Technologies (華為技術)製のFDD-LTE/TD-LTE/WiMAX 2+(TD-LTE)端末「Speed Wi-Fi HOME L02 (HWS33)」を発表した。

下り最大1237Mbpsの高速通信に対応した高性能な据置型無線LANルータである。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/WiMAX 2+(TD-LTE)方式に対応している。

KDDIまたはOkinawa Cellular TelephoneおよびUQ Communicationsのネットワークでは通信速度が下り最大1237Mbps/上り最大75Mbpsとなる。

下りはキャリアアグリゲーションを高度化した5コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(5CC CA)、全搬送波で256QAM、4搬送波で4×4 MIMOを適用して下り最大1237Mbpsを実現し、上りは64QAMを適用して上り最大75Mbpsを実現する。

なお、基地局から端末までのWAN側の通信速度が下り最大1237Mbpsで、接続機器使用時の通信速度は通信環境や規格などで異なり、LANケーブル接続時は下り最大1000Mbps、無線LAN接続時は下り最大867Mbpsである。

SIMカードはシングルSIMとなっている。

無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5GHz Dual-Band)にも対応しており、無線LANの最大同時接続台数は40台となる。

有線LANは1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-Tに対応している。

カラーバリエーションはホワイトの1色展開である。

2019年1月25日に発売することが決まっている。


au

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK