スポンサーリンク

東京ベイネットワーク、地域BWA高度化方式のベイネットワイヤレスを提供開始


東京都のTokyo Bay Network (東京ベイネットワーク)は地域広帯域移動無線アクセス(以下、地域BWA)の高度化方式を利用した一般向け無線通信サービス「ベイネットワイヤレス」の提供を開始したと発表した。

ベイネットワイヤレスは2019年1月1日より提供を開始しており、提供エリアは東京都中央区のみとなる。

なお、Tokyo Bay Networkは東京都江東区および東京都中央区で地域BWAの高度化方式の無線局免許を取得済みである。

1局目の無線局免許は東京都江東区で2017年10月3日付け、東京都中央区では2018年8月7日付けで取得したが、ベイネットワイヤレスの提供エリアは東京都中央区のみと案内している。

東京都江東区におけるベイネットワイヤレスの提供に関しては未定という。

地域BWAの高度化方式としてTD-LTE方式と高い互換性を確保したAXGP方式もしくはWiMAX Release 2.1 Additional Elements方式(以下、WiMAX R2.1 AE方式)の導入が認められており、実質的にTD-LTE方式の2.5GHz帯(Band 41)となる。

下りは4×4 MIMOも実装しており、通信速度は下り最大220Mbps/上り最大10Mbpsである。

月額料金は2,980円(税抜)に設定されている。

ほかに、初期費用としてSIM発行手数料の2,000円(同)および設置費用の5,000円(同)が発生する。

Tokyo Bay Network

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK