スポンサーリンク

ベトナムのVsmartがミャンマーのスマホ市場に参入、Viettel系列のMytelが取り扱い


ベトナムのVingroupの子会社で同国のVinsmart research and manufactureは2019年5月29日にミャンマー(ビルマ)のスマートフォン市場に参入すると発表した。

Vinsmart research and manufactureはVsmartブランドでスマートフォンを展開している。

2018年12月14日にVsmartブランドで最初のスマートフォンとしてVsmart Joy 1Vsmart Joy 1+Vsmart Active 1Vsmart Active 1+の4機種をベトナム向けに発表しており、この4機種をミャンマーにも投入する。

Vsmartブランドのスマートフォンは最初にベトナムで発売し、2019年3月20日にスペインへの参入を発表しており、Vsmartブランドのスマートフォンを展開する国としては3ヶ国目、本拠を置くベトナムを除いた国際展開としては2ヶ国目となる。

ミャンマーにおける販売価格はVsmart Joy 1が149,000ミャンマーチャット(約11,000円)、Vsmart Joy 1+が199,000ミャンマーチャット(約14,000円)、Vsmart Active 1が299,000ミャンマーチャット(約21,000円)、Vsmart Active 1+が359,000ミャンマーチャット(約26,000円)に設定されている。

ミャンマーではStrong Source Holdingが総代理店として機能し、ミャンマーの移動体通信事業者(MNO)としてはMytelブランドを展開するTelecom International Myanmarが取り扱う。

Vinsmart research and manufactureはVingroupの子会社で、Vingroupによる議決権持分は72.03%、資本持分は68.46%である。

ベトナムのハイフォン市に工場を設置しており、ハイフォン市でスマートフォンの製造を行う。

Telecom International MyanmarはベトナムのViettel Global Investment、ミャンマーのStar High、ミャンマーのMyanmar National Telecom Holding (MNTH)が出資する合弁会社で、持分比率はViettel Global Investmentが49%、Star Highが28%、Myanmar National Telecom Holdingが23%となっている。

Viettel Global Investmentはベトナムの政府機関でベトナム人民軍を統括する国防省(Ministry of National Defence:MOD)が完全所有する国営企業であるViettel Group (軍隊工業通信グループ)の子会社で、Viettel Global Investmentに対する出資比率は98.68%である。

VingroupとViettel Groupは戦略的協力契約を締結しており、ミャンマーではViettel Groupの関連会社がVingroupの子会社が製造するスマートフォンの販路として機能する。


Vsmart Myanmar

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK