スポンサーリンク

米AppleがiOS 13を発表、iPad向けのiPadOSも公開


米国のAppleは米国で開催したワールドワイドデベロッパカンファレンス2019 (WWDC 2019)においてiOS 13を発表した。

iOS 13はiOSの最新バージョンとなり、ダークモード、写真とカメラの高度な機能、Sign In with Apple、新しいマップの搭載などが特徴となる。

ダークモードではシステム全体とすべてのネイティブアプリケーションの外観が暗い色調となり、暗所で見やすくなるという。

特定の時刻に合わせて自動的にダークモードを有効化することもできる。

iOS 13では閲覧性の向上や高度な編集機能を備えた写真アプリケーションも搭載している。

端末上の機械学習機能を利用して写真を整理し、不要な写真や類似の写真は自動的に非表示として閲覧性を高める。

また、写真編集はより包括的かつ直感的となり、ほとんどの写真編集ツールが動画編集でも利用可能となる。

Sign In with Appleはプライバシーを保護しながら、より簡単で迅速かつ安全にアプリケーションやウェブサイトにサインインできる新たな方法という。

iOS 13ではマップも更新されており、豊富な情報と道路をより網羅したとのことである。

歩行者向けデータ、住所の正確性、土地情報データのすべてを向上したと説明している。

iOS 13ではほかにもパフォーマンスの向上など様々な改善や新機能の追加が含まれる。

2019年秋に提供を開始する予定である。

また、iPad向けにはiPadOSを提供する。

iPadOSはiOSと同じ基盤をもとに構築されており、iOS 13におけるアップデートも適用されるが、iPadならではの大画面と汎用性を生かした新機能や直感的な機能を追加している。

iPadのために設計された独自の体験をiPadOSで実現するという。

iOS 13およびiPadOSの公開日時点で、iOS 13はiPhone 6s以降のiPhoneおよび第7世代のiPod touch、iPadOSはiPad Air 2以降のiPad Airシリーズ、すべてのiPad Proシリーズ、第5世代以降のiPadシリーズ、iPad mini 4以降のiPad miniシリーズに対して無料ソフトウェアアップデートとして提供する予定である。

Apple

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK