スポンサーリンク

J:COM、サムスン電子製タブレットGalaxy Tab Aを発売


Jupiter Telecommunications (J:COM)は韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のタブレット「Galaxy Tab A」を発売すると発表した。

J:COM TVのオプション端末であるJ:COM タブレットとして提供するタブレットである。

OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用している。

チップセットは64bit対応のSamsung Exynos 7 Series 7904Aを搭載する。

CPUはデュアルコアの1.8GHzとヘキサコアの1.6GHzで計オクタコアとなっている。

ディスプレイは約10.1インチWUXGA(1920*1200)液晶である。

カメラはリアに約800万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

モバイルネットワークには非対応で、Bluetooth 5.0および無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)を利用できる。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックは内蔵式で、容量は6150mAhとなっている。

カラーバリエーションはブラックの1色展開となる。

2019年11月28日に発売することが決定しており、価格は33,600円(税別)に設定されている。


J:COM

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK