スポンサーリンク

中国、携帯電話加入件数が16億件目前に


中国の移動体通信サービスの加入件数が16億件目前に迫っていることが分かった。

中国の移動体通信事業者(MNO)でChina Mobile (中国移動)として事業を行うChina Mobile Communications Group (中国移動通信集団)、China Telecom (中国電信)、China Unicom (中国聯通)として事業を行うChina United Network Communications (中国聯合網絡通信)がそれぞれ2019年10月の月次データを公表し、移動体通信サービスの加入件数が判明した。

2019年10月末時点の移動体通信サービスの加入件数はChina Mobile Communications Groupが9億4,359万件、China Telecomが3億3,253万件、China United Network Communicationsが3億2,211万9,000件で、合計は15億9,823万9,000件となった。

2019年中には中国の移動体通信サービスの加入件数が16億件を突破する可能性がある。

中国は世界で最も人口が多い国であるが、移動体通信サービスの加入件数も世界で最も多く、移動体通信サービスの加入件数が10億件を超える国は中国とインドの2ヶ国のみとなっている。

なお、中国では2018年7月に移動体通信サービスの加入件数が15億件を突破した。

参考までに、2019年10月末時点で加入件数ベースの占有率はChina Mobile Communications Groupが59.04%、China Telecomが20.81%、China United Network Communicationsが20.15%で、最大手のChina Mobile Communications Groupが6割前後を占める状況に変わりはない。

中国では2019年にCBN (中国広電)として事業を行うChina Broadcasting Network (中国広播電視網絡:CBN)に対しても移動体通信事業の免許が交付されており、早ければ2020年に中国で第4の移動体通信事業者として新規参入する可能性がある。

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK