スポンサーリンク

楽天モバイル、MNO料金プランの先行申込を開始するもアクセスしづらい状況に


Rakuten Mobile (楽天モバイル)は2020年3月3日に移動体通信事業者(MNO)として提供する楽天回線の正式な料金プランを発表し、同日より申し込みの受け付けを開始した。

楽天回線は2020年4月8日に商用化する計画で、楽天回線の料金プランはRakuten UN-LIMITの1種類のみを提供する。

商用化に先立ち先行申し込みとして2020年3月3日の16時よりRakuten Mobileの公式ウェブサイトを通じたオンラインで申し込みの受け付けを開始している。

また、実店舗では2020年3月4日の各店舗の開店時刻より申し込みを受け付ける。

しかし、Rakuten Mobileの公式ウェブサイトにアクセスが集中している模様で、2020年3月3日の16時頃から申し込みのページにアクセスしづらい状況が発生しており、17時を過ぎても依然として同様の状況が継続している。

2020年3月3日の17時20分頃の時点ではメンテナンス中と表示されており、申し込むことができない状況となっている。

Rakuten MobileはTwitterの公式アカウントを通じてRakuten Mobileの公式ウェブサイトにアクセスがしづらい状況が発生していることを認め、しばらく経過してから再びアクセスするよう求めている。

なお、他社からの番号ポータビリティ(MNP)やRakuten Mobileが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供するドコモ回線およびau回線からの移行では2020年4月8日より楽天回線を申し込める。

楽天回線は2020年4月8日の商用化時点では第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式を導入し、周波数は1.8GHz帯(Band 3)を使用する。

2020年6月には第5世代移動通信システム(5G)のNR方式も導入する予定である。

Twitter – Rakuten Mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK