スポンサーリンク

トリプルカメラを搭載したZTE Blade V2020 Vitaを発表


中国のZTE (中興通訊)はLTE/W-CDMA/GSM端末「ZTE Blade V2020 Vita」を発表した。

エントリークラスのスマートフォンである。

OSにはAndroid 10を採用している。

CPUはオクタコアで動作周波数は最大2.0GHzとなっている。

ディスプレイは約6.5インチ(720*1560)液晶を搭載する。

カメラはリアにメインの約4800万画素CMOSイメージセンサ、超広角レンズの約800万画素CMOSイメージセンサ、深度測定用の約200万画素CMOSイメージセンサで構成されるトリプルカメラ、フロントに約1600万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズを採用する。

Bluetoothおよび無線LANにも対応している。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は128GBとなる。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックは内蔵式で、容量は5000mAhとなっている。

生体認証は顔認証および指紋認証に対応しており、リアに指紋認証センサを備える。

カラーバリエーションは2色展開である。

メキシコで販売することが決定しており、メキシコの移動体通信事業者(MNO)であるAT&T Comunicaciones DigitalesおよびAT&T Comercializacion Movilが取り扱う。

価格は4,999メキシコペソ(約22,000円)に設定されている。

なお、メキシコの卸売専業の移動体通信事業者であるALTAN Redesが構築したRed Compartidaでも利用できる。


ZTE

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年6月
    « 5月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK