スポンサーリンク

シャープ、SIMフリースマホ3機種にAndroid 10を提供


SHARPはスマートフォン「SHARP AQUOS R compact SH-M06」、「SHARP AQUOS sense plus SH-M07」、「SHARP AQUOS sense2 SH-M08」に対して新たなOSのバージョンアップの提供を開始した。

対象はSIMロックフリーで販売したSHARP AQUOS R compact SH-M06、SHARP AQUOS sense plus SH-M07、SHARP AQUOS sense2 SH-M08となり、いずれも2020年7月29日より新たなOSのバージョンアップを実施している。

2020年7月29日より提供を開始したOSのバージョンアップを適用するとOSのバージョンはAndroid 10となる。

主な更新内容にはスクロールオート、AQUOS Homeの機能の追加、ダークテーマの追加、ジェスチャーナビゲーションの追加、コンテンツマネージャーからFilesへの変更、エモパーの機能の強化、文字入力の機能の強化、セルフチェックの追加、ファミリーリンクの追加などが含まれる。

なお、ジェスチャーナビゲーションはホームアプリの設定でSHARPが提供するAQUOS Homeを選択すると利用できる。

OSのバージョンアップは本体単体で実施が可能である。

アップデートファイルはモバイルネットワークまたは無線LANを通じてダウンロードできるが、大容量のデータ通信が発生する場合があり、SHARPとしては無線LANを利用することを推奨している。

OSのバージョンアップを適用すると元のバージョンに戻せないほか、一部のアプリケーションは正常に動作しない場合やホームアプリによってはアイコンの配置が変更される場合があるため、これらの点を留意しておきたい。

また、本体に保存しているデータは事前にバックアップを取っておくことが推奨されており、バックアップの方法の詳細は取扱説明書を確認するよう求めている。

正常にOSのバージョンアップが完了すれば、ソフトウェアのビルド番号はSHARP AQUOS R compact SH-M06およびSHARP AQUOS sense plus SH-M07が03.00.00、SHARP AQUOS sense2 SH-M08が03.00.01となり、いずれも2度目のメジャーアップデートとなる。

なお、SHARP AQUOS R compact SH-M06、SHARP AQUOS sense plus SH-M07、SHARP AQUOS sense2 SH-M08は移動体通信事業者(MNO)として新規参入したRakuten Mobile (楽天モバイル)でも取り扱いの実績があり、Rakuten Mobileから購入した場合でも2020年7月29日よりOSのバージョンアップを適用できる。


SHARP

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK