スポンサーリンク

約7.6インチの有機ELを搭載したSamsung Galaxy Z Fold2を発表


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy Z Fold2」を発表した。

折り畳めるフォルダブルディスプレイを搭載した横折りタイプのフォルダブルスマートフォンである。

OSにはAndroid 10を採用している。

CPUは64bit対応でオクタコアとなっている。

ディスプレイは内側がメインのInfinity-O Displayと呼ばれる約7.6インチ有機ELで、折り畳めるフォルダブルディスプレイとなる。

外側にはInfinity-O Displayと呼ばれる約6.2インチのカバーディスプレイを搭載している。

本体を開くとメインのディスプレイでタブレットのように使用することが可能で、本体を閉じるとカバーディスプレイで携帯性に優れた一般的なスマートフォンと同様に使用できる。

通信方式はNR/LTE/W-CDMA/GSM方式に対応しており、第5世代移動通信システム(5G)のNR方式では高速な通信を実現する。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)に対応している。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズとなる。

Bluetooth、無線LAN (2.4GHz/5GHz)、NFCも利用できる。

Wireless Power Consortium (WPC)のQiに準拠した無線充電に対応することが分かっている。

カラーバリエーションはMystic BronzeとMystic Blackの2色展開である。

その他の詳細なスペックや発売時期は公表していない。

そのため、詳細なスペックや発売時期に関しては、発売時期が近づけば改めて正式な発表を行うと思われる。


Samsung

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK