スポンサーリンク

米最大手のVerizon Wireless、ミリ波に対応したLG WING 5Gを取り扱い



米国で最大手の移動体通信事業者(MNO)でVerizon Wirelessとして事業を行うCellco Partnershipは韓国のLG Electronics製のスマートフォン「LG WING 5G (LM-F100VMY)」を取り扱うと明らかにした。

Verizon Wirelessのラインナップで2020年10月15日にLG WINGの販売を開始する予定で、カラーバリエーションはAurora Grayの1色を用意している。

価格は999.99米ドル(約106,000円)に設定されている。

LG WINGはメインディスプレイ側を回転するとサブディスプレイが出現する構造を採用したデュアルディスプレイのスマートフォンである。

OSにはAndroid 10を採用しており、チップセットはQualcomm Snapdragon 765G 5G Mobile Platformを搭載する。

メインディスプレイはFullVisionと呼ばれる約6.8インチFHD+(1080*2460)有機EL、サブディスプレイは約3.9インチで解像度が1080*1240の有機ELとなる。

カメラはリアにメインの光学式手ブレ補正(OIS)に対応した約6400万画素CMOSイメージセンサ、超広角レンズの約1300万画素CMOSイメージセンサ、超広角レンズの約1200万画素CMOSイメージセンサで構成されるトリプルカメラ、フロントに昇降式の約3200万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はNR (FR1, FDD) 1900(n2)/1700(n66)/850(n5) MHz, NR (FR2, TDD) 39000(n260)/28000(n261) MHz, LTE (FDD) 2600(B7)/1900(B2)/1800(B3)/ 1700(B4/B66)/850(B5)/ 800(B20)/700(B12/B13/B28) MHz, LTE (TDD) U-NII(B46)/3600(B48) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/ 900(VIII)/850(V) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

第5世代移動通信システム(5G)のNR方式はVerizon Wirelessの携帯通信サービスで5G Ultra Widebandとして提供するミリ波(mmWave)のn260およびn261に加えて、2020年後半に5G Nationwideとして提供を開始する予定でサブ6GHz帯のn5も利用できる。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズを採用している。

Bluetooth 5.1および無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)にも対応する。

システムメモリの容量は8GBで、内蔵ストレージの容量は256GBである。

外部メモリの利用を可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックの容量は4000mAhで、充電端子はUSB Type-Cを採用している。


Verizon

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK