スポンサーリンク

ルクセンブルクのPOST Telecomが10月16日に5Gサービスを開始



ルクセンブルクの移動体通信事業者(MNO)であるPOST Telecomは2020年10月16日に第5世代移動通信システム(5G)を商用化すると発表した。

POST Telecomは2020年10月16日よりNR方式に準拠した5Gサービスの提供を開始する予定である。

ルクセンブルクの政府機関であるルクセンブルク規制院(Luxembourg Regulatory Institute)は2020年7月22日に5G向け周波数の割当を完了しており、POST Telecomは700MHz帯の10MHz幅*2および3.5GHz帯の110MHz幅を取得したため、これらの周波数を使用して5Gを整備する。

なお、ルクセンブルクではPOST Telecomを含めて4社が5G向け周波数を取得しており、Orange Communications Luxembourgは700MHz帯の10MHz幅*2および3.5GHz帯の110MHz幅、Proximus Luxembourgは700MHz帯の10MHz幅*2および3.5GHz帯の100MHz幅、Luxembourg Onlineが3.5GHz帯の10MHz幅を取得した。

5Gの通信速度はNR方式を導入することになり、NR Bandは700MHz帯がFR1のn28、3.5GHz帯がFR1のn78である。

POST Telecomは5G向け周波数を取得した当初は2020年第4四半期中に5Gサービスを商用化すると案内しており、予告通り2020年第4四半期中、それも早い段階で5Gサービスを商用化することになる。

5Gサービスの導入に伴い下りの通信速度は1Gbps程度を実現できると説明している。

5Gサービスに対応した端末としては複数のスマートフォンを用意しており、中国のHuawei Technologies (華為技術)製のHUAWEI P40およびHUAWEI P40 Pro、中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (OPPO広東移動通信)製のOPPO Reno4 Pro 5G、韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のSamsung Galaxy S20 FE 5G、Samsung Galaxy Note20 5G、Samsung Galaxy Note20 Ultra 5G、Samsung Galaxy Z Fold2 5Gを取り扱う。

POST Telecomは従来よりスウェーデンのEricssonから基地局を調達しており、5Gの時代もEricssonから基地局を調達するという。

これまで、ルクセンブルクの移動体通信事業者は5Gサービスの開始に関して発表しておらず、POST Telecomが最初に商用化する可能性がある。

POST

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK