スポンサーリンク

ソフトバンク、web割の対象機種にiPhone 12 ProとiPhone 12を追加



SoftBankは米国のApple製のスマートフォン「iPhone 12 Pro」および「iPhone 12」をweb割の対象機種に追加した。

web割はすべての条件を満たすと機種代金から割引を行うキャンペーンである。

オンラインもしくは電話で対象機種の購入と同時にのりかえ(MNP)または機種変更を購入を行い、さらに対象の料金プランに加入かつ自宅受け取りを選択すると適用できる。

具体的にはキャンペーンの期間中にソフトバンクオンラインショップやソフトバンク電話店で対象機種を購入すること、同時にSoftBankブランドにのりかえ(MNP)で加入もしくは機種変更を行うこと、同時に対象の料金プランであるデータプランメリハリに加入または機種変更後の料金プランとして選択すること、対象機種の購入時に自宅受け取りを選択することが条件として設定されており、すべての条件を満たす必要がある。

ソフトバンクオンラインショップでは2020年10月23日にiPhone 12 ProおよびiPhone 12を対象機種に追加したが、2020年10月20日から2020年10月22日にiPhone 12 ProおよびiPhone 12の購入の手続きを実施した場合でも、すべての条件を満たしていれば適用すると案内している。

なお、法人契約の場合はデータプランメリハリへの加入は条件に含まれない。

割引額はiPhone 12 ProとiPhone 12いずれも共通で、のりかえ(MNP)の場合は21,600円(税込)、機種変更の場合は5,280円(同)である。

ソフトバンクオンラインショップにおける機種代金はiPhone 12 Proの内蔵ストレージの容量が128GBのモデルが137,520円(同)、256GBのモデルが151,920円(同)、512GBのモデルが180,000円(同)に設定されている。

また、iPhone 12の内蔵ストレージの容量が64GBのモデルが110,880円(同)、128GBのモデルが116,640円(同)、256GBのモデルが131,040円(同)となっている。

カラーバリエーションはiPhone 12 Proがパシフィックブルー、ゴールド、シルバー、グラファイトの4色、iPhone 12がブルー、ブラック、ホワイト、グリーン、(PRODUCT)REDの5色から選べる。

さらにソフトバンクオンラインショップでは2020年4月21日よりWebトクキャンペーンも実施しており、ソフトバンクオンラインショップでのりかえ(MNP)、新規契約、機種変更のいずれかを自宅受け取りで申し込むと、事務手数料の3,300円(同)が無料となる。

その他の詳細な概要や条件などはソフトバンクオンラインショップで確認できる。

ソフトバンクオンラインショップ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK