スポンサーリンク

新型フォルダブルスマホHUAWEI Mate X2を発表



中国のHuawei Technologies (華為技術)はNR/LTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM端末「HUAWEI Mate X2」を発表した。

折り畳めるフォルダブルディスプレイを搭載したフォルダブルスマートフォンである。

OSにはAndroid 10をベースとしたEMUI 11.0を採用している。

チップセットは64bitに対応したKirin 9000となる。

CPUはオクタコアで、動作周波数は最大3.13GHzのシングルコア、最大2.45GHzのトリプルコア、最大2.05GHzのクアッドコアで構成される。

ディスプレイは内側に折り畳める約8.0インチの有機EL、外側に約6.45インチの有機ELを搭載する。

いずれもリフレッシュレートは最大90Hzで、解像度は内側の有機ELが2480*2200、外側の有機ELが1160*2700となっている。

カメラはリアに広角カメラで光学式手ブレ補正(OIS)に対応した約5000万画素CMOSイメージセンサ、超広角カメラの約1600万画素CMOSイメージセンサ、望遠カメラで光学式手ブレ補正(OIS)に対応した約1200万画素CMOSイメージセンサ、光学10倍ズームおよび光学式手ブレ補正(OIS)に対応したスーパーズームカメラの約800万画素CMOSイメージセンサで構成されるクアッドカメラ、フロントに広角カメラの約1600万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はNR/LTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM方式に対応している。

第5世代移動通信システム(5G)のNR方式はソフトウェアのアップデートを通じてキャリアアグリゲーション(CA)にも対応する予定である。

SIMカードはデュアルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズとなる。

Bluetooth 5.2、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz/5GHz)、NFCにも対応する。

システムメモリの容量は8GBで、内蔵ストレージの容量は256GBと512GBを用意している。

外部メモリに対応しており、NM cardを利用できる。

電池パックは内蔵式で、容量は4500mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用している。

カラーバリエーションは氷晶藍、氷晶粉、釉白色、亮黒色の4色展開である。

中国で2021年2月25日に発売する予定で、価格は内蔵ストレージの容量が256GBのモデルが17,999人民元(約294,000円)、512GBのモデルが18,999人民元(約310,000円)に設定されている。


HUAWEI

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年8月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK