スポンサーリンク

自動車大手Geelyの系列会社がMeizuを買収へ、Alibabaは撤退



中国のHubei Xingji Technology (湖北星紀時代科技)は中国のMeizu Technology (珠海市魅族科技)を子会社化することが分かった。

中国の政府機関である国家市場監督管理総局(State Administration for Market Regulation)がHubei Xingji TechnologyによるMeizu Technologyの子会社化に係る審査を開始を開始したことを発表している。

Hubei Xingji TechnologyとMeizu Technologyおよび同社の株主はHubei Xingji TechnologyがMeizu Technologyの株式の79.09%を取得して子会社化する契約に署名したという。

Meizu Technologyの支配者と持分比率は黄秀章が49.08%、中国のTaobao (China) Software (淘宝(中国)軟件)が27.23%であるが、Hubei Xingji Technologyによる子会社化の完了後は黄秀章が9.79%に低下、Taobao (China) Softwareが資本関係を解消し、Hubei Xingji Technologyが単独の支配者となる。

Taobao (China) Softwareは英領ケイマン諸島のAlibaba Group Holding (阿里巴巴集団控股)の完全子会社であるため、Alibaba Group HoldingはMeizu Technologyから撤退する。

Hubei Xingji Technologyは中国のGeely Group (Ningbo) (吉利集団(寧波))の関連会社である。

Geely Group (Ningbo)は社名にGeelyや吉利の名称を使用するが、傘下の事業会社を通じて自動車事業を展開する中国のZhejiang Geely Holding Group (浙江吉利控股集団)と資本関係はないため、Zhejiang Geely Holding GroupがMeizu Technologyに資本参加するわけではない。

ただ、Zhejiang Geely Holding Groupの筆頭株主で取締役会長に相当する董事長を務める李書福がGeely Group (Ningbo)を完全所有し、Geely Group (Ningbo)の経理および執行董事、Hubei Xingji Technologyの董事長を務める。

Zhejiang Geely Holding GroupとHubei Xingji Technologyは役員が兼任する系列会社であるため、Zhejiang Geely Holding Groupの系列会社がMeizu Technologyを子会社化することになる。

Hubei Xingji Technologyは2021年9月26日に設立した会社で、湖北省の省都・成都市に本社が所在する。

Meizu Technologyは広東省の珠海市で2003年3月14日に設立しており、多くのスマートフォンを製品化した実績がある。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK