スポンサーリンク

中国向けにデュアルモードLTE対応スマートフォンInFocus M810tを開発中



ENSKY TECHNOLOGY(鹏智科技)製のTD-LTE/FDD-LTE/CDMA2000/GSM端末「InFocus M810t」が2014年8月20日付けで中国工業情報化部の認証を通過した。

中国工業情報化部の認証では、InFocus M810tのスペックが公開されている。

OSにはAndroid 4.4.2 KitKat Versionを採用している。

チップセットはQualcomm Snapdragon 801 (MSM8974AC)である。

CPUはクアッドコアで動作周波数が2.5GHzとなっている。

ディスプレイは約5.5インチFHD(1080*1920)IPS液晶を搭載している。

カメラはリアに約1300万画素裏面照射型CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はTD-LTE 2500(B41) MHz, FDD-LTE 2100(B1)/1800(B3) MHz, CDMA200 800(BC0) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzで通過している。

システムメモリの容量は2GBで、内蔵ストレージの容量は16GBとなっている。

カラーバリエーションは金色と黒色の2色が用意されている。

基本的には台湾向けのInFocus M810と同等のスマートフォンである。

中国市場向けに投入されることが決まっている。

製造はFoxconn Technology Group(鴻海科技集団)のENSKY TECHNOLOGYが手掛けており、InFocusブランドで販売される。

m810t
中国工業情報化部

スポンサーリンク

“中国向けにデュアルモードLTE対応スマートフォンInFocus M810tを開発中” への1件のコメント

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK