スポンサーリンク

日本向けの京セラ製スマートフォンKyocera KC-01がFCC通過


KYOCERA製のW-CDMA/GSM端末「KC-01」が2014年10月29日付けでFCCを通過した。

FCC IDはJOYKC-01。

モバイルネットワークはW-CDMA 850(V) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも通過している。

無線LAN通信の規格はIEEE 802.11 b/g/nに対応する。

IEEE 802.11 nは2.4GHz帯のみに対応しており、5.xGHz帯には非対応となる。

KC-01は未発表端末の型番である。

筐体サイズ(長さ×幅×厚さ)は約127.0×64.0×11.1mmとなっている。

厚めの筐体であることから、タフネス性能を特徴としたスマートフォンとなる可能性がある。

FCCではラベルや端末背面図が公開されている。

ラベルは日本語で記載されており、日本市場に投入されると考えられる。

kc01a
kc01
FCC – Kyocera KC-01

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK