スポンサーリンク

Windows Phoneを搭載したfreetel Ninjaと同一筐体のAndroidスマートフォンO+ EVO 4Gをフィリピンで販売中


freetelが投入を予告したスマートフォン「freetel Ninja」と同一筐体で、OSにAndroidを採用したスマートフォンがフィリピンで販売されていることが分かった。

freetel NinjaはOSにWindows Phone 8.1を採用したスマートフォンであるが、同一筐体となるスマートフォン「O+ EVO 4G」はOSにAndroid 4.4.4 KitKat Versionを採用している。

O+ EVO 4Gは詳細なスペックが公開されている。

チップセットは64bit対応のMediaTek MT6732を搭載する。

CPUはクアッドコアで動作周波数が1.5GHzとなっている。

ディスプレイは約5.0インチHD(720*1280)液晶を搭載している。

カメラはリアに約800万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約200万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/850(B5) MHz, W-CDMA 2100(I)/850(V) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

LTE UE Category 4に対応しており、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

デュアルSIMにも対応しているため、2個のMicro SIM (3FF)サイズのSIMカードスロットを備える。

Bluetooth 4.0や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)にも対応している。

システムメモリの容量は1GBで、内蔵ストレージの容量は8GBである。

電池パックは内蔵式で、容量は2500mAhとなっている。

カラーバリエーションはBlackの1色展開である。

価格は7,995フィリピンペソ(約21,000円)に設定されている。

あくまでも筐体が同一なだけであり、スペックは異なる可能性がある。

なお、freetel Ninjaと同等のスマートフォンとしてはOSにWindows Phone 8.1を採用したKAZAM Thunder 450WLの存在も判明している。

O+ EVO 4Gの最新の価格情報などは下記を参考にしていただきたい。

O+ EVO 4G Price

O+ USAは米国の企業ながらフィリピン市場でスマートフォンなどを販売しており、スマートフォンのラインナップなどは下記が参考になるだろう。

O+ Price list

oplusevo4g
oplusevo4g_r
freetel_wp

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK