スポンサーリンク

フィリピン向けにオクタコアCPUを搭載したスマートフォンInfinix HOT Noteを発表


中国のTRANSSION HOLDINGS (深圳傳音控股)はW-CDMA/GSM端末「Infinix HOT Note (X551)」をフィリピン市場向けに発表した。

OSにAndroid 5.1 Lollipop Versionを採用したスマートフォンである。

チップセットはMediaTek MT6592を搭載する。

CPUはオクタコアで動作周波数が1.4GHzとなっている。

ディスプレイは約5.5インチHD(720*1280)IPS液晶を搭載している。

カメラはリアに約800万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約200万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はW-CDMA 2100(I)/900(VIII) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のMicro SIM (3FF)サイズのSIMカードスロットを備えている。

Bluetooth 4.0や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)にも対応している。

システムメモリの容量は2GBで、内蔵ストレージの容量は16GBである。

電池パックはリチウムポリマー電池で、容量は4000mAhとなる。

フィリピン市場においてはLazada.com.phにおいてオンラインで販売される予定である。

infinixhotnote
Infinix Mobility

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK