スポンサーリンク

サムスン電子、Galaxy Note7の販売停止とリコールを発表


韓国のSamsung Electronicsは2016年9月2日の17時(日本標準時/韓国標準時)より無線事業部の責任者が出席して韓国の首都・ソウル市内で緊急会見を開催し、フラッグシップのスマートフォン「Samsung Galaxy Note7」を販売停止およびリコールすると発表した。

Samsung Galaxy Note7は韓国を中心として爆発事故が相次いで発生したことが報告されており、Samsung Electronicsは詳細な調査を実施していた。

調査の結果、Samsung ElectronicsはSamsung Galaxy Note7の電池に問題があることを認め、韓国ではSamsung Galaxy Note7の販売停止および購入者に対しては購入時期に関係なくすべて交換対応するとのことである。

したがって、韓国では全個体のSamsung Galaxy Note7がリコールの対象となり、約43万台がリコールの対象となっている。

対象の型番はSK Telecom版がSM-N930S、KT版がSM-N930K、LG Uplus (LG U+)版がSM-N930Lで、交換対応には2週間ほど要すると見込んでいる。

Samsung Electronicsによると2016年9月1日の時点で、韓国を含む世界で爆発を含むSamsung Galaxy Note7の電池が破損した報告は35件に達し、これは100万台のうち24台に相当する数という。

世界では146万台弱を販売した模様で、韓国以外のSamsung Galaxy Note7に関しては可能な限り早く案内するとしている。

消費者に対して迷惑をかけたことを深くお詫びすると謝罪している。

Samsung Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK