スポンサーリンク

Google、Android Payを日本で提供開始


米国のGoogleは2016年12月13日よりAndroid Payを日本で提供を開始すると発表した。

Android PayはOSにAndroidを採用したスマートフォン向けの新しいデジタルウォレットとしており、簡単で便利な決済やポイント獲得が可能となる。

2016年12月13日より楽天Edyとの提携により、日本国内のビックカメラ、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド、ヨドバシカメラなど日本国内47万以上の楽天Edy対応店舗において、Android Payによる決済が利用できる。

Android Payを利用する場合はGoogle Play ストアからAndroid Payのアプリをダウンロードし、アプリから対応する電子マネーを追加可能となっている。

なお、Android Payを利用するスマートフォンのOSはAndroid 4.4 KitKat Version以降のAndroidとする必要がある。

すでにモバイル楽天Edyを利用している場合は、アカウントをAndroid Payと連携することが可能で、Android Payからの入金はアプリからクレジットカードまたは楽天Edy対応店舗で直接入金の両方に対応している。

決済時はスマートフォンを電子マネーリーダーにかざすだけで、アプリで取引内容を表示できるため、購入履歴の確認も容易である。

期間限定オファーとしてAndroid Payで新規に楽天Edyを追加すると400円のサインアップギフトが付与される。

2017年にはFeliCa Networksとの連携によりAndroid Payに対応する電子マネーの種類が増える予定という。

なお、Android Payを提供する国と地域は日本で9ヶ国目となる。

Google

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK