スポンサーリンク

約6インチの縦長ディスプレイを搭載したWiko View XLを発表


viewxl

中国のShenzhen Tinno Mobile Technology (深圳市天瓏移動技術)傘下でフランスのWikoはFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Wiko View XL」を発表した。

アスペクト比が18:9の縦長ディスプレイを搭載したViewシリーズのスマートフォンである。

OSにはAndroid 7.1 Nougat Versionを採用している。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 425 (MSM8917)を搭載する。

CPUはクアッドコアで動作周波数が1.4GHzとなっている。

ディスプレイは約5.99インチHD+(720*1440)IPS液晶を搭載している。

アスペクト比が18:9の縦長ディスプレイとなり、フロントのディスプレイ占有率を高めている。

カメラはリアに約1300万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約1600万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

LTE UE Category 4に対応しており、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のSIMカードスロットを備える。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを搭載している。

電池パックの容量は3000mAhとなっている。

リアには指紋認証センサを搭載しており、セキュリティ性能を高めている。

カラーバリエーションはBlack、Gold、Deep Bleen、Cherry Redの4色展開である。

欧州における価格は229.99ユーロ(約30,000円)に設定されている。

viewxl
Wiko

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK