スポンサーリンク

韓国のSK Telecomが日本と中国に特化したローミングプランとなるTローミング韓中日パスを開始


sktelecom_tworld

韓国の移動体通信事業者であるSK Telecomは日本および中国に特化したローミングプラン「Tローミング韓中日パス」を提供すると発表した。

SK Telecomは国際ローミングサービスであるTローミングの料金プランとして、2017年9月4日よりTローミング韓中日パスの提供を開始する。

韓国からの渡航者が多い日本と中国に特化しており、25,000韓国ウォン(約2,500円)で5日間にわたり日本と中国で1GBのデータ通信を利用できる。

1GBのデータ通信容量を使い切れば、通信速度が低速化するものの、継続してデータ通信を利用可能としている。

音声通話やSMSも対応しており、音声通話はSK Telecomの国際ローミングとしては最も安いレベルの1分あたり220韓国ウォン(約20円)となる。

SK Telecomによると、日本と中国でTローミングを利用した約6万人の利用シーンを分析した結果、平均渡航期間は4.5日で利用が多いトップ5のサービスはメッセージングアプリ、SNS、ウェブブラウザ、音声通話、SMSの順となり、Tローミング韓中日パスは分析の結果を反映したという。

また、SK Telecomは2017年10月末までにTローミング韓中日パスを申し込むと、データ通信容量を2GBに増量するプロモーションを実施する。

SK Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK