スポンサーリンク

iPhone 8とiPhone 8 Plus、NTTドコモでは下り最大500Mbpsに


NTT DOCOMOはApple製のスマートフォン「Apple iPhone 8」および「Apple iPhone 8 Plus」では通信速度が下り最大500Mbpsとなることを明らかにした。

NTT DOCOMOの公式ウェブサイト内におけるPREMIUM 4GのページではApple iPhone 8とApple iPhone 8 Plusは下り最大500Mbpsに対応し、エリアのページでは下り最大500Mbpsのエリアを案内している。

256QAMを適用時に下り最大500Mbpsとなり、64QAMを適用時は下り最大375Mbpsとなる。

下り最大500Mbpsはキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した3コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(3CC CA)と256QAMを適用して実現する。

3CC CAで利用する帯域幅は20MHz幅の搬送波が1波、15MHz幅の搬送波が2波である。

なお、下り最大500Mbpsは東名阪の一部エリアに限られるため注意しておきたい。

iphone8-press
NTT DOCOMO

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK