スポンサーリンク

インドのAircelとRCOMの携帯電話事業の統合を中止


india

インドの移動体通信事業者であるReliance Communications (RCOM)とAircelの携帯電話事業を統合する計画を中止したことが分かった。

Reliance Communicationsの親会社であるインドのReliance ADA GroupとAircelの親会社であるマレーシアのMaxisは2016年9月にReliance CommunicationsとAircelの携帯電話事業を統合することで合意していた。

Reliance ADA GroupとMaxisが折半出資合弁会社を設立し、折半出資合弁会社を通じてReliance CommunicationsとAircelの携帯電話事業を取得して統合する方向で交渉を進めていた。

当初は2017年の早い段階に取引完了を目指すとしていたが、取引完了の目標時期を大幅に過ぎても取引が完了に至らず、最終的に携帯電話事業の統合に関する合意を解消した。

法的および規則上の不確実性や債権者による介入があり、取引に困難が生じた模様である。

なお、インドの2017年7月末における携帯電話サービスの加入件数シェアでは、11社のうちAircelが6位で約7.58%、Reliance Communicationsが7位で約6.85%となっている。

Reliance Communications
Aircel

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Calendar

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK