スポンサーリンク

インドのReliance Communicationsが11月末にGSMを停波へ


インドの移動体通信事業者であるReliance Communications (RCOM)は2017年11月末にGSM方式による2Gサービスを終えることがインドメディアの報道で分かった。

収益性の低い2Gサービスを維持すればさらなる経営悪化が見込まれるため、2Gサービスを終了する決断を下したという。

また、CDMA2000方式による3Gサービスも事業規模を順次縮小すると伝えられている。

3Gサービスも2Gサービスと同様に収益性が低く、Reliance Communicationsは収益性が高いFDD-LTE方式による4Gサービスに集中する戦略で経営再建を図る。

インドでは2017年10月にBharti AirtelがTata Teleservicesの携帯電話事業を無償で取得し、2017年11月上旬にはReliance CommunicationsとSistema Shyam TeleServicesが携帯電話事業の統合を完了する見込みなど、携帯電話業界の大規模な再編が続いている。

THE ECONOMIC TIMES

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK