スポンサーリンク

カタールのOoredooが世界最速のLTEサービス、下り最大1.2Gbpsに高速化


カタールの移動体通信事業者であるOoredooはLTEサービスの通信速度を高速化したと発表した。

これまで通信速度は下り最大1Gbpsで提供してきたが、20%の高速化を実現して通信速度は下り最大1.2Gbpsとなる。

2017年12月18日のQatar National Dayに合わせて、カタールの首都・ドーハで下り最大1.2Gbpsを実現する技術を導入している。

下り最大1Gbpsはキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した3コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(3CC CA)、256QAM、3搬送波のうち2搬送波で4×4 MIMOを同時に適用して実現したが、下り最大1.2Gbpsは3CC CAと256QAMに加えて3搬送波すべてで4×4 MIMOを適用して実現する。

なお、3CC CAで利用する3つの搬送波はいずれも20MHz幅である。

通信速度が1Gbpsを超える5G Speedと主張し、Ooredooの5G Speed Experienceとしてアピールしている。

下り最大1.2GbpsはLTE DL Category 18に対応した端末で利用可能で、OoredooはLTE DL Category 18に対応した端末としてHUAWEI Mate 10を用意する。

HUAWEI Mate 10の販売価格は2,299カタールリヤル(約71,000円)に設定されている。

なお、下り最大1.2GbpsはLTEサービスでは世界最速であり、Ooredooが世界で初めて商用化した。

mate10
Ooredoo

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK