スポンサーリンク

ウクライナの携帯電話事業者Kyivstarが4G LTEサービスを開始


ウクライナの移動体通信事業者(MNO)であるKyivstarは4GとしてLTEサービスの提供を開始した。

首都・キエフを含めた複数の都市でLTEサービスを利用できる。

周波数はFDD-LTE方式の2.6GHz帯(Band 7)を使用する。

将来的にはFDD-LTE方式の1.8GHz帯(Band 3)も利用する計画である。

LTEサービスを利用するためには、SIMカードと端末の両方がLTEサービスに対応する必要がある。

SIMカードの対応状況はダイヤル画面から*245*4#に発信、端末の対応状況はダイヤル画面から*245*5#に発信して確認できる。

なお、KyivstarはオランダのVEONの全額出資子会社である。

VEONは旧社名がVimpelComで、本社はロシアの首都・モスクワからオランダの首都・アムステルダムに移している。

ウクライナでLTEサービスを提供する移動体通信事業者はlifecellとVF Ukraineに続いてKyivstarが3社目となる。

これにより、4G向け2.6GHz帯および1.8GHz帯の周波数オークションを通じて周波数を取得した移動体通信事業者は全社がLTEサービスを商用化した。

Kyivstar

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK