スポンサーリンク

韓国でApple Watch Series 3のGPS + Cellularモデル向けサービスを6月15日に開始


米国のAppleはスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」のGPS + Cellularモデル向けサービスを韓国(南朝鮮)の移動体通信事業者(MNO)が提供を開始すると明らかにした。

韓国では加入件数ベースで最大手の移動体通信事業者であるSK Telecomと同3位のLG Uplus (LG U+)がGPS + Cellularモデル向けサービスを2018年6月15日より提供を開始する。

GPS + CellularモデルはeSIMを採用しており、特定のApple iPhoneシリーズのスマートフォンで利用する電話番号をGPS + Cellularモデルと共有できる。

そのため、GPS + Cellularモデルはスマートフォンとペアリングする必要なく、単独でスマートフォンの電話番号を使える。

GPS + Cellularモデルを取り扱う移動体通信事業者各社はワンナンバーサービスやナンバーシェアなど、各社独自のサービス名でGPS + Cellularモデル向けサービスを提供している。

なお、SK TelecomおよびLG Uplusが取り扱うGPS + Cellularモデルの型番は38mmがA1889、42mmがA1891となり、通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/ 1800(B3)/900(B8)/850(B5)/ 800(B18/B19/B20/B26) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII)/ 850(V)/800(VI/XIX) MHzに対応する。

SK TelecomはW-CDMA方式を運用し、LG UplusはW-CDMA方式を運用していないが、いずれの移動体通信事業者でもGPS + CellularモデルではW-CDMA方式を利用できず、FDD-LTE方式のみ利用できる。


Apple Korea

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK