スポンサーリンク

Vivoと華為技術が3.5GHz帯で5Gの試験を実施


スペインのTelefonica傘下でブラジルの移動体通信事業者(MNO)であるVivoは第5世代移動通信システム(5G)の試験を実施したと発表した。

中国のHuawei Technologies (華為技術)と協力してリオデジャネイロ州の州都・リオデジャネイロで5Gの試験を実施したという。

Huawei Technologies製の基地局など通信設備から移動局までエンドツーエンドなソリューションを用いて、5Gの特徴として期待される超高速なデータ通信や低遅延を実証したとのことである。

周波数は3.5GHz帯を利用している。

3.5GHz帯はサブ6GHz帯における5Gの導入初期の周波数として有力視されており、世界各地で3.5GHz帯を5G向けに割り当てる動きが進んでいる。

Vivo

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK