スポンサーリンク

ソフトバンク、携帯電話基地局を活用した映像コンテンツ配信サービスを開始へ


SoftBankは携帯電話基地局にネットワークカメラを設置して映像コンテンツを配信するサービスとしてスマート情報カメラの提供を2019年春より開始すると発表した。

スマート情報カメラはSoftBankが運用する日本全国の携帯電話基地局にSony Business Solutions製のネットワークカメラを設置し、リアルタイム映像やアーカイブ映像を配信する法人向けのサービスとなる。

日本全国の携帯電話基地局の中から、沿岸、河川、火山、山間部、空港、港、駅、高速道路、サービスエリア、ランドマーク、市街地など顧客が必要とする場所にネットワークカメラを設置し、その映像を顧客のみが利用できる専有パターンと、あらかじめ日本全国の携帯電話基地局に設置されたカメラのラインナップから選択して複数の顧客で映像を利用する共有パターンの2種類を用意する。

専有パターンはFHD(1920*1080)の映像を提供し、顧客がウェブブラウザ上で映像の確認やチルトやズームなどカメラの操作を行える。

共有パターンはカメラの操作を行えず、固定された画角の映像のみを費用を抑えて利用できる。

まずは専有パターンから提供を開始し、準備が整えば共有パターンの提供も開始する予定である。

官公庁、報道機関、運輸事業者などにリアルタイム映像を配信することで、事前の準備、迅速な防災対応、防災報道への活用などを想定しているという。

SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK