スポンサーリンク

ITelecom、ベトナム初のMVNOサービスを開始


ベトナムのIndochina Telecommunication (Indochina Telecom)は仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯通信サービスの提供を開始した。

Indochina Telecommunicationは先にベトナムの政府機関で電気通信分野の規制を担う情報通信省(Ministry of Information and Communications:MIC)より仮想移動体通信事業者の免許を取得したほか、情報通信省よりSIMカードの発行に必要な電気通信番号(International Mobile Subscription Identity:IMSI)の指定も受けており、これまでより仮想移動体通信事業者として携帯通信サービスを提供する計画であることが分かっていた。

携帯通信サービスのブランド名はITelecomとなり、フルMVNOとして携帯通信サービスを提供する。

なお、Indochina Telecommunicationが割当を受けた公衆陸上移動体ネットワーク番号(Public Land Mobile Network Number:PLMN番号)は452-08である。

電話番号は087から始まり、商用化の時点では番号ポータビリティ(MNP)には対応していない。

Indochina Telecommunicationはベトナムの国営企業であるVietnam Posts and Telecommunications Group (ベトナム郵便電気通信グループ:VNPT)と提携しており、Vietnam Posts and Telecommunications Groupの完全子会社で同国の移動体通信事業者(MNO)であるVNPT VinaPhone Corporationの基地局など通信設備を使用する。

通信方式はLTE (FDD)方式の1.8GHz帯(Band 3)、W-CDMA方式の2.1GHz帯(Band I)と900MHz帯(Band VIII)、GSM方式の1.8GHz帯と900MHz帯を利用できる。

料金プランとしては様々なパッケージを用意しており、用途に応じて選べる。

これまで、ベトナムではフルMVNOやライトMVNOを問わず仮想移動体通信事業者が存在しておらず、Indochina Telecommunicationがベトナムで初めての仮想移動体通信事業者となった。

Indochina Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK