スポンサーリンク

楽天モバイルが5G無線機ベンダにNECを選定、日本国内で製造へ


Rakuten (楽天)の完全子会社であるRakuten Mobile (楽天モバイル)は第5世代移動通信システム(5G)の基地局装置の無線機ベンダとしてNEC Corporation (日本電気)を選定したと発表した。

Rakuten Mobileは5Gの基地局装置の無線機ベンダとしてNEC Corporationを選定するとともに、NEC Corporationと連携して世界初となる完全仮想化クラウドネイティブネットワークに対応した5GオープンvRAN (仮想化RAN)の構築を進めることを決定したという。

Rakuten MobileとNEC Corporationは連携によって、3.7GHz帯の周波数に対応した超多素子アンテナ(Massive MIMOアンテナ)を搭載した小型、軽量、低消費電力な5Gの無線機を共同で開発する。

共同で開発した5Gの無線機はNEC Corporationが日本国内で製造を行う。

Rakuten Mobileは共同で開発した5Gの無線機を利用して5Gサービスを提供する予定で、2020年6月に5Gサービスを開始することを目指す。

なお、Rakuten Mobileは移動体通信事業者(MNO)として2019年10月に商用化する予定で、それに向けて世界初となる完全仮想化クラウドネイティブネットワークを構築して準備を着実に進めているという。

これまでに、Rakuten MobileとNEC Corporationは第4世代移動通信システム(4G)のネットワークの運営におけるビジネス支援システム(Business Support System:BSS)および運用支援システム(Operation Support System:OSS)のソリューションで緊密に協業してきた。

5Gの無線機を含めて連携を強化することで、Rakuten Mobileが推進するソフトウェアとハードウェアを完全に分離したエンドツーエンドの仮想化ネットワークの展開はより強固になると説明している。

Rakuten
楽天市場

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK