スポンサーリンク

ROG Phone 2と思われるASUS_I001Dが台湾のNCCを通過


台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「ASUS_I001D」が2019年7月1日付けで国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)の認証を通過した。

認定番号はCCAF194G0450T0。

モバイルネットワークはLTE (FDD) 2600(B7)/2100(B1)/ 1800(B3)/900(B8)/700(B28) MHz, LTE (TDD) 2600(B38)/2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I)/1800(III)/900(VIII) MHz, GSM 900 MHzで認証を受けている。

Bluetooth、無線LAN、NFCの周波数でも通過している。

無線LANの周波数は2.4GHz帯および5GHz帯に加えて60GHz帯でも認証を受けており、規格はIEEE 802.11a/b/g/n/ac/adに対応する可能性が高い。

電池パックの型番はC11P1901となっている。

ASUS_I001Dは未発表端末の型番である。

OSにAndroid 9 Pie Versionを採用したスマートフォンとなる。

国家通訊伝播委員会では端末背面の簡易図が公開されており、ROG Phoneと似たデザインに仕上げられている。

また、ROG Phoneと同様に60GHz帯の無線LANも利用できることから、ASUS_I001DはROG Phoneの後継でROG Phone 2として発表される可能性が高いと推測できる。

ROGはASUSTeK Computerが展開するゲーミングブランドで、ASUSTeK Computerは2019年後半にゲーミングスマートフォンの第2弾としてROG Phone 2を投入する計画を公表している。

なお、台湾で販売するためには台湾の政府機関で電気通信分野の規制を担う国家通訊伝播委員会による認証の取得が必要で、国家通訊伝播委員会の認証を取得したASUS_I001Dは台湾で販売することが決定的となった。

NCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK