スポンサーリンク

小米、約1億画素カメラのスマホを発売へ


中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)はカメラを強化した世界初のスマートフォンを発売する計画を明らかにした。

Xiaomi Communicationsが展開するブランドのひとつであるRedmiブランドにおいて、2019年中に約6400万画素のカメラを搭載したスマートフォンを投入するという。

約6400万画素のカメラを搭載したスマートフォンはXiaomi Communicationsが世界で初めて投入すると予告している。

イメージセンサはISOCELL Plus技術を適用しており、センササイズは1/1.7インチ、解像度は9248*6936で約6400万画素となる。

韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はスマートフォン向けイメージセンサとしてISOCELL Plus技術を適用したISOCELL Bright GW1を発表しており、予告されたRedmiブランドのスマートフォンが搭載するイメージセンサのスペックと一致する。

そのため、Xiaomi Communicationsが予告したRedmiブランドのスマートフォンはISOCELL Bright GW1を搭載する可能性が高い。

また、Xiaomi Communicationsは約1億800万画素のカメラを搭載したスマートフォンも投入する計画という。

イメージセンサはSamsung Electronicsが開発し、解像度は12032*9024で約1億800万画素となる。

Xiaomi Communicationsは2019年中に世界で初めて約1億800万画素のカメラを搭載したスマートフォンを投入すると明らかにしている。

約1億800万画素のカメラを搭載したスマートフォンはXiaomi Communicationsがメインブランドとして展開するMiブランドで展開する模様で、Xiaomi Communicationsが2019年下半期のフラッグシップとして展開するスマートフォンとなる可能性がある。

Weibo – Xiaomi

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK