スポンサーリンク

NTTドコモがLTE B1で4×4 MIMOを導入、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxが対応


NTT DOCOMOはLTE (FDD)方式の2.1GHz帯(Band 1)で4×4 MIMOを導入したことが分かった。

NTT DOCOMOが取り扱うスマートフォンとしては、米国のApple製のスマートフォン「Apple iPhone 11 Pro」および「Apple iPhone 11 Pro Max」がBand 1の4×4 MIMOに対応する。

NTT DOCOMOは同社がPREMIUM 4Gとして提供するLTEサービスにおけるApple iPhone 11 ProおよびApple iPhone 11 Pro Maxの通信速度を公表しており、通信速度はいずれも下り最大1388Mbpsとなる。

下り最大1388Mbpsはキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した4コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(4CC CA)、256QAM、4×4 MIMOを同時に適用することで実現できる。

4コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーションの組み合わせはCA_1A-3A-42Cとなり、具体的にはLTE (FDD)方式のBand 1の20MHz幅が1搬送波、1.8GHz帯(Band 3)の20MHz幅が1搬送波、LTE (TDD)方式の3.5GHz帯(Band 42)の20MHz幅が隣接する2搬送波、合計で4搬送波である。

4コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーションに加えて4搬送波すべてで256QAMおよび4×4 MIMOを適用すると、通信速度は下り最大1388Mbpsに達する。

16ストリームで下り最大1388Mbpsを実現することから、LTE DL Category 19に対応することも分かる。

NTT DOCOMOのBand 3は東名阪地域のみで利用できるため、下り最大1388Mbpsは東名阪地域のみで実現できる。

これまで、NTT DOCOMOはBand 3およびBand 42で4×4 MIMOを実装していたが、新たにBand 1でも4×4 MIMOを実装したことになる。


NTT DOCOMO

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK