スポンサーリンク

イスラエルのPelephoneとCellcom、同業Golan Telecomの買収を打診


イスラエルの移動体通信事業者(MNO)であるPelephone Communicationsと同じくイスラエルの移動体通信事業者であるCellcom Israelは個別にイスラエルの移動体通信事業者であるGolan Telecomの買収を打診したことが分かった。

イスラエルのBezeq The Israel Telecommunicationは同社の子会社であるPelephone CommunicationsがGolan Telecomに対して同社の買収を提案したと発表した。

Pelephone Communicationsは7億1,000万イスラエル新シェケル(約227億7,499万円)でGolan Telecomを買収することを提案しており、提案は2020年4月15日まで有効という。

仮にPelephone CommunicationsとGolan Telecomが合意に達した場合、拘束力のある契約に署名し、Pelephone CommunicationsとGolan Telecomの取締役会で承認するなど、買収の完了までには様々な条件を満たす必要がある。

一方、Cellcom IsraelもGolan Telecomの買収を検討していると明らかにした。

これまでより、複数のメディアがCellcom IsraelはGolan Telecomに関心を有すると報じてきたが、ようやくCellcom IsraelはGolan TelecomおよびGolan Telecomの所有者とGolan Telecomの買収に関して交渉していると公式に認めた。

交渉の実施が必ずしも合意に至るとは限らないと案内している。

2015年にもPelephone CommunicationsとCellcom Israelが個別にGolan Telecomの買収を提案し、同時期にイスラエルの移動体通信事業者であるHot MobileはGolan Telecomと統合に向けた交渉を実施していた。

最終的にCellcom IsraelとGolan Telecomが合意に達したが、2016年にイスラエル当局がCellcom IsraelによるGolan Telecomの買収案を却下し、Cellcom IsraelはGolan Telecomの買収を実現できなかった。

イスラエルでは2012年の規則改定を受けて移動体通信事業者の新規参入が相次ぎ、6社がひしめき合う状況となっている。

競争が激化して移動体通信事業者各社は疲弊しており、頻繁に買収や合併の案が議論されている。

2020年に入ってからはHot Mobileの親会社でイスラエルのHot Telecommunication Systemsがイスラエルの移動体通信事業者であるParner Communicationsの買収を打診したことも分かっている。

Bezeq
Cellcom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK