スポンサーリンク

NTTドコモ、5G対応ルータWi-Fi STATION SH-52Aを発表


NTT DOCOMOはSHARP製のNR/LTE/W-CDMA端末「Wi-Fi STATION SH-52A」を発表した。

第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応したWi-Fi STATIONシリーズのモバイル無線LANルータである。

カラー表示のディスプレイを搭載しており、ディスプレイには各種状態などを表示できる。

通信方式はNR/LTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

NR方式はサブ6GHz帯のFR1に加えてミリ波(mmWave)のFR2も使える。

NTT DOCOMOが提供する5Gでは通信速度が下り最大4.1Gbps/上り最大480Mbpsとなる。

SIMカードはシングルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズを採用する。

無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz/5GHz)に対応しており、最大で16台の無線LAN機器を同時に接続できる。

また、有線LANはIEEE802.3bz/ab/uに対応している。

無線LAN接続に加えて有線LANおよびUSBの有線接続にも対応し、無線LAN接続、有線LAN接続、USB接続の同時使用も可能で、最大同時接続台数は18台となる。

電池パックの容量は4000mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用する。

カラーバリエーションはBlackの1色展開となる。

2020年5月下旬以降に発売する予定である。

なお、NTT DOCOMOが展開するデータ通信製品のラインナップでは初めて5Gに対応する。


docomo Online Shop

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK