スポンサーリンク

ソフトバンク、11インチiPad Pro (第2世代)と12.9インチiPad Pro (第4世代)を発売


SoftBankは米国のApple製のタブレット「11インチiPad Pro (第2世代)」および「12.9インチiPad Pro (第4世代)」を発売した。

SoftBankブランドのラインナップで11インチiPad Pro (第2世代)および12.9インチiPad Pro (第4世代)を取り扱い、ソフトバンクショップをはじめとするSoftBankブランドのiPad取扱店で2020年3月27日より販売を開始している。

11インチiPad Pro (第2世代)および12.9インチiPad Pro (第4世代)はいずれもモバイルネットワークに対応したWi-Fi + Cellularモデルとモバイルネットワークに非対応のWi-Fiモデルが存在し、SoftBankではWi-Fi + CellularモデルとWi-Fiモデルの両方を取り扱う。

内蔵ストレージの容量は128GB、256GB、512GB、1TBの4種類で、カラーバリエーションはシルバーとスペースグレイの2色を用意している。

直営店のソフトバンクショップにおける機種代金は11インチiPad Pro (第2世代)のWi-Fi + Cellularモデルの128GBが111,600円(税込)、256GBが123,840円(同)、512GBが147,600円(同)、1TBが172,080円(同)となる。

Wi-Fiモデルの128GBが93,280円(同)、256GBが105,380円(同)、512GBが129,580円(同)、1TBが153,780円(同)である。

12.9インチiPad Pro (第4世代)の128GBが133,920円(同)、256GBが145,440円(同)、512GBが169,920円(同)、1TBが194,400円(同)に設定されている。

Wi-Fiモデルの128GBが115,280円(同)、256GBが127,380円(同)、512GBが151,580円(同)、1TBが175,780円(同)となる。

11インチiPad Pro (第2世代)および12.9インチiPad Pro (第4世代)はハイスペックなタブレットである。

Wi-Fi + Cellularモデルはモバイルネットワークで高速通信を利用できる。

SoftBankのサービスでは通信速度が下り最大838Mbpsとなっている。

SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK