スポンサーリンク

Xiaomiが2019年通期の業績を発表、スマホは販売増加


中国を拠点とする英領ケイマン諸島のXiaomi Corporation (小米集団)は2019年通期の業績を発表した。

2019年通期の連結売上高は前年比17.7%増の2,058億3,870万人民元(約3兆1,166億円)、純利益は前年比25.0%減の101億290万人民元(約1,529億円)となった。

前年比で増収減益を記録したことになる。

業績の発表に伴い事業分野別の業績も公表されている。

事業分野別の売上高はスマートフォン事業が前年比7.3%増の1,220億9,490万人民元(約1兆8,482億円)、IoTおよびライフスタイル製品事業が前年比41.7%増の620億8,800万人民元(約9,397億円)、インターネットサービス事業が前年比24.4%増の198億4,160万人民元(約3,003億円)、その他の事業が35.1%増の18億1,420万人民元(約275億円)となった。

いずれの事業も前年比で堅調に成長した。

スマートフォン事業は全体の59.3%を占めており、前年の65.1%から低下しているが、Xiaomi Corporationの業績報告における事業分野区分を基準とすると、引き続きXiaomi Corporationにとって最大の事業はスマートフォン事業となっている。

2019年通期はスマートフォンの販売台数が前年比5.0%増の1億2,460万台となり、前年比でスマートフォンの販売台数が増加した。

また、スマートフォンの1台あたりの平均販売価格は前年比2.2%増の979.9人民元(約14,833円)に上昇しており、その要因としてスマートフォンのラインナップの最適化や中国本土および一部の中国本土以外の国と地域で高価格帯の機種の販売を強化した結果と説明している。

Xiaomi Corporationの事業のうちIoTおよびライフスタイル製品事業の成長が顕著であるが、家電製品やIoT機器の販売が好調という。

なお、Xiaomi Corporationは2019年に日本へ参入しており、2019年12月より日本でSIMロックフリーのスマートフォンなどの販売を開始した。

Xiaomi Global

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年6月
    « 5月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK