スポンサーリンク

ソフトバンクのOPPO Reno3 5G (A001OP)はn78非対応に、スペックを修正


SoftBankが発売する予定の中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (OPPO広東移動通信)製のスマートフォン「OPPO Reno3 5G (A001OP)」はn78に非対応となることが分かった。

OPPO Reno3 5G (A001OP)はSoftBankが2020年3月27日に商用化した第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に準拠した5GサービスのSoftBank 5Gに対応するスマートフォンである。

NR方式の周波数は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)でNR Bandとして定義されており、発表当初はOPPO Reno3 5G (A001OP)が対応するNR Bandとしてn77およびn78と掲載していたが、n77のみに修正されたことが確認できる。

SoftBankの広報担当者によると当初よりn77のみ対応する予定であったが、発表時に掲載された情報に誤りがあり、発表後に修正したという。

したがって、OPPO Reno3 5G (A001OP)が対応するNR Bandはn77のみが正しい情報となる。

なお、SoftBankは2020年7月下旬以降にSoftBankブランドのラインナップでOPPO Reno3 5G (A001OP)を発売する予定である。

これまで、SoftBankがGuangdong OPPO Mobile Telecommunications製のスマートフォンを取り扱った実績はなく、SoftBankとしてはOPPO Reno3 5G (A001OP)の取り扱いに伴い初めてGuangdong OPPO Mobile Telecommunications製のスマートフォンを取り扱うことになる。

また、SoftBankがSoftBank 5Gで運用するNR Bandはn77のみで、SoftBankが世界で初めて商用の5Gサービスでn77を導入した移動体通信事業者(MNO)となった。


SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年6月
    « 5月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK